バックナンバー

歯科の基礎情報

アフターケアの持続日数

歯科でアフターケアを受ける

歯科に通えば寿命をのばせる

治療が終わると、歯科医院に通わなくなる人が多いですが、アフターケアをしないと寿命をのばせないので、インプラントや入れ歯が早くダメになる場合があります。大切に使わないと、短期間で利用できなくなるので注意するようにしてください。歯科医院に通院するのは面倒かも知れませんが、歯の健康を保ちたいなら、定期的に診察を受けることをおすすめします。治療後も定期的に通い、歯科医院のアフターケアを受けて寿命をのばすようにすれば、インプラントや入れ歯に不具合が出ることがありません。メンテナンスを受ければ、それだけ長く使えるので、結果的に少ない費用で済みます。特にインプラントは保険がきかないので、不具合が出て、再治療が必要になると多額のお金がかかってしまいます。メンテナンスなら安く済むので、それほど負担にはならないでしょう。信頼できる歯科医院を選べば、アフターケアが万全で、歯の寿命をのばすために丁寧な診察を治療を行ってくれるので、虫歯や歯周病を予防できます。虫歯や歯周病を甘く見ていると、どんどん周囲の健康な歯にまで悪影響を与えてしまうので、早めに治療を受けることが大切です。治療後も歯石除去などを歯科医院で定期的に受ければ、80歳を過ぎても歯を失う心配はありません。

↑PAGE TOP